スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆく年

後一時間で2008年も終わり。
お先真っ暗な世の中になっちゃったけど希望の灯は消さないのさ

皆さん、よいお年を~
スポンサーサイト

2008年PSU総括…かも

ここ2ヶ月ほど行ってないんだけど…早く環境揃えんとな。

前半はまぁいつも通りの盛り上がりだったけど、後半は過疎化が…( ノД`)…

二周年とかイベントはたくさんあったんだけどね。


来年はイルミナス追加ディスクがでる(はず?)なので、思い切ったバージョンアップを期待したい
攻撃ヒット時にのけ反り追加は是非…
後、鞭PA追加お願いします。出来れば単体1ヒットの鞭振り下ろしでハアハア



まーどうなるかわかりませんが、来年早く復活したいと思います。

2008年…

色々あった…


まずは、まともに働けるようになれた。
2月くらいまではボロボロだったけど、その後は頑張れたと思う。
仕事を変えたのも影響してるだろう。

次に、引っ越した。
約17年住んだ東京から実家の愛知へ
東京の思い出は数えきれないほどある。
まぁ1年に何回かは遊びに行くさ

そのほかにも、ネットやダーツで知り合った友達とBBQしたり
次回も何か予定してるみたいだけど…もちろん参加しますよ

トヨタ大打撃、失業率現在ダントツ1位の愛知で仕事も見つけること出来たし。

さーてと、来年はどーなるかね~

地獄少女 三鼎 第十一話 滲んだ頁

小説を読んで殺人を犯した犯人に関わりある人達の話。

ネットでさらっと見ただけなので簡単なレビューです。

小説家が叩かれるわけですが、それに味方する記者と被害者の姉。
三人それぞれに恨み(というより責任感?)で三人の人を流す。

第一期、第二期にもなかった展開でした。

地獄コントも三人同じなのは笑った。地獄に一直線

そして最後のオチは…


恨みは様々。



これ以上の言葉はいらないでしょう。

地獄少女 三鼎 第十話 鏡の中の金魚

自分を綺麗に見せたいがために着物を買い漁る母親とそれをバイトで支援する息子の話。
着物の販売員を地獄に流したくても気持ちの踏ん切りがつかないが・・・

「好きな人の前では綺麗でいたい。いつまでも私だけを見ていてほしい。」
骨女も言ってますが、女の性なのでしょう。
そこに付け込んでもうけてる着物屋は、息子から見れば地獄に流されて当然かなと思います。
だまして売ってるという話も聞かれてるわけだしね。
地獄少女らしい話でした。

地獄コントは普通より下かな。
今までがインパクトありすぎて・・・ちょっと。

最後のオチはよくわかりませんでした。


続きを読む

地獄少女 三鼎 第九話 はぐれ稲荷

こっくりちゃんと呼ばれる目立たない子があることで有名になってという話。

偶然が重なって占いが当たってしまうということはよくあると思いますが、その偶然が重なることでどうなるかという怖さがよく出てたと思います。
最後は無関係な人を地獄に流してしまうのですが、その理由が「今までの自分(目立たなかった頃の自分)に戻りたくない」という執念だけというのも悲しいかったですね。

その分、オチが後味悪いものになりましたが・・・

今回、地獄コントはなしでした。
まぁ、内容が内容だけにね。


続きを読む

ハッピーバースデー♪

20081211003502
12月10日で、3○歳(後2つでアラフォー)になりましたとさ。

ネット環境復帰、ちょっと未定に

実家に戻ってきて色々確認した結果、ネット環境復帰が未定となりました。
早ければ予定通り12日か13日だけど・・・

というわけで、PSU復帰もいつかわかりません。
何とか年内にはINしたいなぁ

Good By Tokyo

20081204220708
I'll be back?


(一番印象に残ってるのはここでした)

東京

1992年に実家から出てきて、今日まで東京で過ごしてきた。
明日、東京を去る。

ありがとう、東京。

続きを読む

プロフィール

ぜな@yuki

Author:ぜな@yuki

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
fq_xena on Twitter
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。